思考の散歩道

散歩好き音楽ディレクターの日記

原子爆弾

長崎にいきました。 平和祈念像の右手は原子爆弾を示し、左手は平和を、顔は戦争犠牲者への冥福を祈る。この像を見に来たことは何度か来たことがあるが、原爆資料館にははじめて入った。 このような資料館はに、ウィークデイにもかかわらず、たくさんの方々…

時代の激流〜きつねさんからのメール〜

時の流れは目には見えないけど、確実にそのスピードは増していると感じます。 風も目には見えないけど、木の葉の音や、枝葉のゆれで確認ができます。こんなふうに、時間、時代も、目には見えにくけど、確実に変化していきます。 今朝目覚めたら Firefox から…

チコちゃんにもの申す。 〜あっという間の一年の巻〜

これからは人と会えば「今年もあとすこし、あっという間ですね」という話になります。 去年のことですが、チコちゃんを見ていたとところ、これについての科学的回答がありました。 ドンドン 大人になると〜、あっという間に1年が過ぎるのはー人生にトキメキ…

変化する感覚

昔、なんとも思っていなかったCDをなんとなく聴き直してみると、輝いているところを見つけてしまって、大好きになることがある。当時では、気がつくことができなかった魅力が、自然と体の中に流れ込んでくるのだ。 「好き」にルールはない。 しかし、ディレ…

さーやるぞ!

来た!よーしやるぞ。 かっこいいタイトルだけど、ぼくの部屋、こんなことになっています。うぁー、今年もまたぼくの部屋がなくなるー。いやいや、これは自分自身で選んだ道でございます。CDの通信販売をやると決めたときには、もう覚悟はできいました。 会…

正直者はバカをみる。。。のか?

マイケル・サンデルの「正義」についても、視点、立場によって「正義」はかわる。人間が「正義」であるためには、どうすればいいのか? 自然破壊と人間の関係とか、しかし、人間も含めて「自然」と考えると、この破壊も自然ということになるのだろうか?・・…

行動・決定のしくみ

今回のレコーディングについての考え方=行動の決定について、思い返していました。いろいろな角度があり、すべては説明できませんが、今年もレコーディングしようとの中で行動を決定した瞬間というのがありました。そのことについて今日は書きます。 森川さ…

幸 -Sachi-

30年ほど前、とんねるずのオールナイトニッポンのエンディングテーマで使われていた楽曲です。 当時は、ただ楽曲が流れていて、タイトルもなにも紹介されているわけでもなく、リリースもされていなかったそうです。 原盤の行方もわからず、それなら新しく…

森川美穂、松井五郎×玉置浩二を歌う。

完成しました。 森川さんのレコーディングを4年連続、毎年夏にやり、11月にリリース。 最高の作品になりました。 予約サイト https://morikawamiho.com/another-face-pre-sale/

還暦の日に思うこと

せっかくブログをはじめたので、還暦の日に思うことを書いてみようと、なにも考えずにキーボードをうちはじめてみました。 まず、年齢について、他人のことを「年寄り」と思っていた若い日々があったなと思い出しました。 最初にそれを強烈におもったのは、…

病気にならない「常識」

「常識」は誰にでもそなわっているものですが、備わっている内容がそれぞれちがう。ぼくの「常識」は、あなたの「常識」とはちがうことがよくおきます。 男と女、時代、地域、国、とさまざまなちがいがあるでしょう。 なんにしても、病気にならないために、…

時を超える楽曲たち

ちょうど、ここのところ、レコーディングが重なっているが、森川さんは松井五郎さん作詞、と玉置浩二さん作曲の作品をレコーディングをしている。 「あなたに」という楽曲は1983年頃に作られた楽曲のようです。それからレコーディングされ、安全地帯のアルバ…

「あの頃へ」Crazy Director Recording Diary 11

2019-8-14 18:10 ~ 「あの頃へ」 Piano +ちょっぴりシンバル+歌 前回「Friend」のレコーディングまで書いていました。この日のレコーディングはまだ続きます。 今回のレコーディングは、最大4名の編成という「制限」を自らに課して、その中で最大限の演…

理想の老後ってどんなだろう?

あまり人の文章を読んでいないのですが、うつパニブログというのがいろいろな意味で良くて、ファンになり読んでいます。 最近のテーマに、理想の老後「縁側で茶をすする」というのがありました。僕の場合、連れ合いが他界し先月三回忌で、ともにすごす老後は…

行かないで

カヴァー曲のレコーディングを通して、不覚にもぼくの心の「隙間」にいきなり入り込んで、ズドンと心臓を打れてしまった作品があった。 「行かないで」松井五郎さん作詞、玉置浩二さん作曲の作品です。 たいへん情緒的で、雲のようなシンセストリングスの中…

「気持ち」の見える化について

森川さんのライブのときに、いつもファンの方々からいただくお花。なかなか本人は持ち帰れないので、なるべく、ぼくが持ち帰れるときにはいただいていきます。そして、我が家の玄関を華やかにしてくれます。 いつも、綺麗なお花をありがとうという気持ちを胸…

アイデアってすごい

ぼくのまわりには、本当に優秀なクリエイターがたくさんいます。 作詞家、作曲家、編曲家、演奏家、エンジニア、デザイナー、カメラマン、映像作家、・・・・などなど、たくさんの方々のお世話になって仕事をしています。 若造のころ、背景も根拠もなく、無…

「Friend」 Crazy Director Recording Diary 10

Miho Morikawa 「another Face ~ Goro Matsui + Koji Tamaki ~」クレイジーディレクターのレコーディング日記 森川さんのレコーディング2日目 -「Friend」 2019-8-1417:30 ~ 「Friend」 Vo & Piano+Percussion どんどんシンプルに「歌」の根源へと向かう…

命よありがとう 「幸 〜SACHI〜」

SACHI これは、30年ほど前につくられた作品のようです。詳しくはしらないけど、真璃子さんの歌で30年前に、とんねるずのオールナイトニッポンのエンディングテーマだったそうだ。 シャーリー・マクレーンの友達が作った曲のようです。彼女の娘さんが「SACHI…

怪物たちがやってきた

孫たちとあうのはたのしい。なかなかタイミングがあわず、10ヶ月ぶりに会う。 チーン。 まずは阿弥陀様と清安さんの写真に手をあわせてもらった。 かわいい。なかなか、お行儀もいいじゃないか。 さぁ、食事にしましょう。 ぼくは、常々、核家族というのは不…

清安さんと彼岸花

妻が釈尼 清安さんになって、3回目の夏がきた。 8年もベッド上で動けずにすごしたのた。 よく頑張った。 やはり、出会いは不思議だ。 妻が倒れたのは2010年の2月だった。全身麻痺で、一般的には植物状態とかいわれていたけど、しっかりと生きた。 当たり前…

「月に濡れたふたり」Crazy Director Recording Diary 10

Miho Morikawa 「another Face ~ Goro Matsui + Koji Tamaki ~」クレイジーディレクターのレコーディング日記 森川さんのレコーディング2日目 「月に濡れたふたり」 2019-8-1414:50~「月に濡れたふたり」 ウードは周りとのコミュニケーションがとれやすい…

「ウードとの出会い」Crazy Director Recording Diary 09

Miho Morikawa 「another Face ~ Goro Matsui + Koji Tamaki ~」クレイジーディレクターのレコーディング日記 森川さんのレコーディング2日目 8月14日 13時30分・・・ここまでの2時間半で、 「Truth」・・・PV撮影「熱視線」・・・PV撮影「あなたに」・・…

1月のひまわり

ayunaさんが真璃子さんの誕生日プレゼントに贈った歌のタイトルです。 もちろんこれは、夏の写真ですが、、、ふたりは数年前の1月に出会ったそうです。ここにも、出会いの連鎖は隠れています。この二人が会っていなければ、ぼくはayunaさんと会うことはあり…

出会いの連鎖

ひとつの出会いは、さらに新たな出会いをもたらします。 単純にふりかえれば「出会いの連鎖」で、人生は作られているように思います。 たとえば、誰しも、この世に生まれてみますと、両親がいたり、兄弟や姉妹がいたり、そこではじめましてという最初の出会…

出会いという不思議

人との出会いというのは、本当に不思議なもので「縁」ということばが、しっくりとくるというか、他では説明がつかないことが多くあります。 他の言葉では説明がつきにくいので、一言で決着のつくこの「縁」という言葉を選ぶと、気持ちが楽になるのかもしれま…

「B studio」の思い出

sound inn B-studio これは、記憶の中ではない、目の前の景色です。 今、レコーディングしているこのスタジオ、、、Sound inn B studio このスタジオ自体は、40周年です。 40年前、ちょうど出来立てのこのスタジオに見学にきたことがあります。その時は、作…

「あなたに」Crazy Director Recording Diary 08

ドラムの録音は1日目に、5曲すべて終了していましたので、2日目は午前中にPVを2曲撮影させていただき、すべてが終了となりました。 いやぁ、かっこよかったです。 「熱視線」のドラムのプレイを面白いアングルで撮影できたことは、とても楽しかった。 そし…

8月のシクラメン

窓際においてあるシクラメン、光が当たりとても綺麗です。 シクラメンって冬の花だから、お正月にあるといいなと昨年12月の暮に購入しました。開花時期は通常10月から4月までです。 このシクラメンは、我が家が気に入ったようで、5、6、月と咲いて、こんなこ…

「忙しい」って何?

「忙しい」って何? 今、書いてみて、そうかと思い出したけど、りっしんべん に 亡くなると書くわけですね。こういう文字の成り立ちというのは、立派なものだなと思います。 りっしんべんは立心偏 「心」が立った形のつくりですから「心」のことですね。 そ…